2013年09月23日

シマイサキの刺身!

20130922_8.jpg
 昨日持って帰ってきた魚たち、カワハギの肝は湯通し、あとは刺身。シマイサキとアジも刺身。グレは今夜の鍋に入れた。

 いや〜カワハギの肝。いつも釣った日に食べていたんだけど、湯通ししてから1日冷蔵庫で寝かせていたらスゲー美味いの!この味はカニみそだよ!

 あとシマイサキ!脂が乗ってて美味い!!食べる時期によって味が違う魚らしいんだけどね〜。今ってそんなに美味しくないような事が書いてあってあんまり期待していなかっただけにビックリしたよ。

 アジは・・・小さくて良く判らなかった(´・ω・`) 写真のアジを3枚におろして・・・それだけでもう一口サイズなんだってば! もっと贅沢に食べたいものです。

 グレは皮つきのまま鍋に入れたのが失敗だったか?チョット皮が臭いんだよね。金曜日のあの海・・・仕方がないか? でもシマイサキがあれだけ美味かったのに・・・。

 ということで海苔も取れないし、これからしばらくトリックサビキで小物狙う事にしたよ。意外とリーズナブルだし、仕掛けも大したものが要らないしね。
posted by キリン at 21:28| 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

〆サバ

 〆サバ作り方調べないで作って大失敗。グレはちょっと美味しくなってきている。
posted by キリン at 21:38| 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

【8月】メジナの刺身

20130818_7.jpg
 6月頃からか、グレの刺身に脂っけが無くなって、あまり美味いとは思えない状態だった。 それでは一体いつから美味くなるんだ?ということで8月のグレを刺身にしてみた。

 早速食べてみると、若干「脂=美味み」が出てきたものの、まだまだって感じだった。 特に今は海苔餌で釣れる時期なので、体に脂肪分が溜まらないのかもしれない。秋頃に青イソメで釣れるようになったら、味も回復するのではないだろうか?

 ちなみに、キャンプから持ち帰ったバリ・・・ウチに帰ってクーラー開けた瞬間、こりゃ〜クサイ!ということで破棄してしまった。次からは持ち帰る事もないな。
posted by キリン at 16:47| 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

枝豆

 先日、所さんの目がテン!で枝豆の科学をやっていた。枝豆をゆでるよりもフライパンで蒸した方が美味しいらしい! というので早速やってみた。

20130817_1.jpg
 買ってきたのは「だだちゃ豆」

20130817_7.jpg
 塩で揉んで産毛をとる。

20130817_3.jpg
 洗って水分を付ける。

20130817_4.jpg
 水分を軽く切ってからフライパンへ。

20130817_6.jpg
 蓋をしてまんべんなく熱が加わるようにシャッフルしながら7分。

20130817_5.jpg
 はい!完成〜!! ふっくらと蒸しあがってとても美味いんだよ。美味くなる説明は目がテンHPで確認してもらうとして・・・この方法、お湯を沸かさなくていいのでスゲー簡単!!
posted by キリン at 13:36| 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

マゴチの刺身と煮付け

 マゴチ料理の事を調べていると・・・ぼうずコンニャクさんのページに「鮮度の落ちるのが早い魚」「活けをそのまま洗い、刺身が最上」、あーあ、一晩寝かしちゃったよ。

20130630_1.jpg
 ということで、刺身は半切れ、後は煮付けにしていただきました。 一晩寝かせたのが影響してか、刺身も煮付けも普通という結果に。 味うんぬんもあるけれど、捌くのが大変な魚です。釣りやすさ、捌きやすさ、美味しさ・・・トータルで考えると儂が狙う魚じゃないな!って所です。

posted by キリン at 16:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

マゴチの3枚卸し

 福浦岸壁で釣れたマゴチを貰って帰ってきた!

20130629_11.jpg
 40cmは余裕! んでも捌き方が判らない!・・・ということで検索した所youtubeで動画を見つけて参考にした。

20130629_13.jpg
 動画とはチョット変えて、まずは背びれと腹ビレをハサミでカット。

20130629_12.jpg
 次に鱗をいつものようにペットボトルのキャップを使って落とす。

20130629_14.jpg
 んで、胸鰭の付け根に包丁を入れて・・・

20130629_15.jpg
 角度を変えて・・・

20130629_16.jpg
 頭を落とす。頭がブレているけれど、別に生きている訳ではない。血抜きして持って帰ってきたからね(・∀・)

20130629_17.jpg
 頭の部分には肝が! 左手でつまんでいるのは食道〜胃袋、分厚い!

20130629_18.jpg
 卵と肝。

20130629_19.jpg
 まずは右側を骨に沿って切る。

20130629_20.jpg
 切り口を下にしてマゴチを立てて左側を切る。

20130629_21.jpg
 初めてにしては綺麗に卸す事が出来た。

20130629_22.jpg
 アラとタマゴ、肝。 頭の部分はエラを取って・・・肉が全然ないんだな〜。とりあえずこの皿の分は明日煮付けに。3枚に卸した部分は刺身にして、明日と明後日、グレと美味さ比べをしながら頂きます。
posted by キリン at 22:45| Comment(4) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣って食べる

 6月中旬以降、少しずつグレの刺身が美味しくなってきた。 んでも小さいグレは煮付けが一番!ということで、以前釣った日に料理したお話。

20130612_6.jpg
 煮付けだったら持ち帰ったその日に食べよう! 帰ってからスグに鱗を落として、頭と内臓を取って、ネギ、ショウガを切って、煮汁を配合して・・・

20130612_7.jpg
 ここまで15分! 煮付け簡単すぎ。

 いや〜今週は毎日釣り道具を持って出勤していたんだけど、忙しくて一度も釣りに行っていないよ・・・。おかげで時計代がだいぶ補てん出来たんだけどさ。
posted by キリン at 06:35| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

梅雨グレの刺身

 先週釣ったチョット大きめのグレをじっくり3日冷蔵庫で寝かせてから刺身で頂いた・・・やっぱり美味くない、そしてマズイ訳でも無い。ホント脂が乗っていないんだよ、醤油にも脂がほとんど浮かばないし。
 去年はグレの刺身の味なんて判らず食べていたんだな〜。寒グレの刺身を食べて味覚のレベルが上がってしまったらしい。

 ということで、梅雨グレは煮付けで決まりだな。干物も何度か試しているんだけど、全てにおいて面倒臭い。その割に最後に出来上がる料理が普通に焼けた魚だったりしてガッカリする。
posted by キリン at 22:22| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

グレの干物!

 先日グレの煮付けを作ってみて、もう少し魚料理をやってみよう!と思ったね。儂の釣っているグレは釣りに行けば必ず手に入るし、釣り→料理を趣味にすると将来生活が豊かになるだろう〜ということで。(比重として料理の方に力を入れて行く感じで)

 いつも刺身で食べていたんだけど、前回は煮付けで食べてみて味の変化が楽しめたので、今回はおおざっぱに干物にしてみようと考えてた。今日は天気悪くなりそうだしな〜・・・ということで雨でも乾燥させることを前提に「干物 冷蔵庫」で検索してみた。
 んで伊豆ネットを見つけました。干物に対して愛を感じるね〜、ここを読むとマジで干物を極めてみたくなったよ。

 干物って塩分濃度でイロイロと差が出てくるようなので、今回は10%濃度で30分漬けてみた。乾燥は冷蔵庫で写真のように並べて置く事に。ピチットシートというモノもあるそうなんだけど、出来るだけ出費は抑える方向で。
20130529_1.jpg

 乾燥は24時間やったあと、ラップでくるんで今週の土曜日にでも食べてみようかと思っている。
posted by キリン at 21:23| Comment(2) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

グレの煮付け

20130526_20.jpg
 グレの刺身に飽きを感じていたので、今回は煮付けにしてみた。ちなみにレシピは筋肉料理人さんのココを参考にしました。

 グレの総量が650gもあったので、単純にレシピにある100g当りの量を6.5倍したんですが・・・酒と水の量はチョット多すぎました。でもおかげで薄味になり、子供も完食してました・・・魚好きな子供でよかった。

 煮付けも良かったんだけど、先日食べたアジの干物の焼き魚が美味くてね〜、グレも干物にして焼いたらうまいんじゃないか?と。今度は干物にも挑戦してみよう。
posted by キリン at 22:12| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする