2014年10月26日

ダッチオーブン

20141026_50.jpg
 カミサンの要望でダッチオーブンを購入! 人気の高いユニフレームの8インチ。 もうすでに何度もウチでダッチオーブンを使った料理を作ってもらっているんだけど・・・アツアツの料理が出てくるんだよ〜。

 ウチの家族、3人で使う量としては最適かも。ウチでも使えてキャンプでも使えて、カミサンのテンションも上がると言ったらこれ程イイモノはないよな〜(^^)
posted by キリン at 17:23| Comment(0) | ステマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コールマン フェザーストーブ購入!

 ガスのシングルバーナーは持っているんだけど、やはり冬場になると火力低下・・・これは仕方ない事だ。CB缶を逆さにして強制的に使っているんだけど、お湯が湧くのに時間がかかる。 そんな状態では鍋物なんてかなり厳しい事になるのは目に見えている。

20141026_3.jpg
 ということで、コールマンのフェザーストーブ買っちゃいました! そのほかウィンドスクリーンとヒーターアタッチメントも購入。

20141026_4.jpg
 ガソリン式ということでsotoのMUKAストーブも検討したんだけど、やはり一体型の方が全体的に荷物が小さくなるということと、火力調整が出来るということでコールマンを選びました〜。 やはりスゲー小さいよ。

20141026_5.jpg
 sotoのST-301と比較。五徳の大きさはST-301の方が大きいんだけど、3本足は鍋が安定しません。

20141026_9.jpg
 22cmの鍋を載せると・・・お?意外とイイ感じだよ。小さくて不安だったけど、4本足の五徳はぐらつかないし、本体も上からの力に対してはガッチリとした感じで不安が無いです。

20141026_11.jpg
 流石にフライパンは厳しいね〜、常に取っ手を持って料理する必要がありそう。材料が入っていれば少しは安定感が増すかもしれないけどね。両手が必要な時はコンロからおろして使うしかないな。

20141026_12.jpg
 しかし、流石アメリカ製・・・もうね〜こんな細かいところは気にするなって話ですよ。全体的なアイディアというか製品としてのまとまり感は素晴らしいんです。

20141026_7.jpg
 つぎにウィンドスクリーン

20141026_13.jpg
 これならアルミの風除けいらないな〜・・・って思ってたら。

20141026_8.jpg
 五徳よりかなり高い位置まで来ていて、大きい鍋なんかは乗りません(^^; 実は元々付いている五徳も風除けの形状をしているんです。何処から風が吹いても1/2〜3/4の範囲は風があたらないように出来ている。別に購入する必要なかったじゃん。

20141026_14.jpg
 最後はヒーターアタッチメント。 これがまた小さいんだよ!そんで専用品のクセに付かねえ! 最初はパズルか?と思ったけど、簡単な構造のクセに絶対付かない、マジで付かない! くっそ〜なんでだ?とネットで検索すると全ての商品が付かないように出来ている事が判った。

20141026_16.jpg
 専用品のクセに、自分で五徳の形状を曲げて使用するなんて日本の製品ではあり得ない話だよ。これがこんな製品だからイイけどさ〜、車なんて買っちゃったらホントスゲー事になりそうだな(^^;

 五徳を曲げるにはバラさなくてもいいんだけど、まだ一度も点火すらしていないのにチョットばらしてみちゃった・・・。おかげでここの日記に書いてある「弱火にする方法」が理解出来ました〜(^^)v

20141026_17.jpg
 五徳を曲げてようやく載せる事が出来ました。

 さて、まずはガソリンを入手しなくちゃいけないな〜。普通のガソリン(赤ガス)で運用したいんだけど、ガソリンを入れる缶は11月になってから届く予定なので、それまでは白ガス買って練習しなきゃ〜。今回ばらしちゃったので、多分弱火には出来ないだろうから、上のLINKの通り改良もしてからキャンプに臨みたいね〜。予定では2週間後なんだけど間に合うのか〜?
posted by キリン at 07:43| Comment(0) | ステマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兵式飯盒

20141026_1.jpg
 キャンプで飯盒炊爨(はんごうすいさん)やりたくなって飯盒買っちゃいました〜! 本当は鍋でも米はたけるんだけどね〜、この飯盒の形だと炊いている時に米がイイ具合に対流するとかしないとか・・・ま〜イメージだけですよ。

20141025_2.jpg
 内側のアルミの蓋は米2合、外の蓋は米4合を測れるようになっています。そんで本体側面に水分量のマークがある・・・ま〜便利だわ。
posted by キリン at 07:07| Comment(0) | ステマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

カセットガスジュニアランタンとLEDランタンの比較

 先日購入したカセットガスジュニアランタン、照度が240ルクス・・・スッゲー明るいと思いながらテント内では使用できない。そこで電池式ランタンを検索していたらジェントスのエクスプローラー・プロEX-777XPがなんだか良さそう! 暖色系のLEDで280ルーメン・・・?カセットガスジュニアランタンより明るい?!

 と思って調べてみたら「ルクス」と「ルーメン」では単位が違いました。ルクスは照らされたモノの明るさ、ルーメンはその機器の明るさ・・・ということで、結局どれだけ明るいのか検証出来ないじゃん!と思ったんですが、フォトショップ使えば実は検証出来る?ということで実験してみた。

20141014_1.jpg
 カセットガスジュニアランタンと500円くらいで買ってきた適当なLEDランタン。

20141014_2.jpg
 対象物から20cm離して

20141014_3.jpg
 写真撮影(レンズの絞りとシャッター速度固定)

20141014_4.jpg
 LEDランタンも同様に

20141014_5.jpg
 写真撮影。(先ほどと同条件)

20141014_6.jpg
 並べて見て

20141014_7.jpg
 色の違いに寄って明るさを誤認しないようにモノクロに変換

20141014_8.jpg
 補正1回目

20141014_9.jpg
 補正2回目

20141014_10.jpg
 補正3回目・・・これくらいで雑誌の表紙は同じ明るさになったかな?(まだ若干暗いけど)この補正分LEDの方が暗い事になる。 ガスランタンは240ルクスということなので比例で考えればLEDランタンのルクスも判る!・・・しかしここまでやって肝心のフォトショップの設定が判らない(^^; 

 フォトショップでは-150〜+150の明るさ補正で+100の補正を3回掛けたんだけど、これが10倍なのか、2倍なのか、100倍?対数? フォトショップの+100=10倍だったらLEDよりガスの方が1000倍も明るい事になってしまうのでそれは無いだろう、+100が2倍だったらガスの方がLEDより8倍明るい・・・これならなんとなく理解できるかも。

 ま〜結局明るさなんてよく判んないって話になってしまったよ。今度の土日でキャンプに行ってくるから、その時テント内が暗いと感じたらジェントスのLEDランタンを2個くらい購入する事にしよう。
posted by キリン at 20:04| Comment(0) | ステマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

イワタニ カセットガスジュニアランタン!

 ランタンが欲しい!と思って探していたんだけど、明るいガスランタンで目を付けていたのがイワタニのカセットガスジュニアランタン。しかしこれが既に生産終了品で、ヨドバシドットコムやナチュラムでも売り切れ。ま〜仕方ないよなって諦めていたんだけど・・・

20141010_1.jpg
 なんとなんと!金沢警察署向かいの京急ハウツで見つけちゃいました!! 値段がどうとかどうでもイイんです!速攻買っちゃいましたから。ま〜会社の提案制度の賞金が2500円入ったというのもあったんですけどね。
 箱もボロボロでこりゃ〜知らない人は絶対買わないだろう(^^)

 20141010_2.jpg
 早速中身を〜・・・

20141010_3.jpg
 マントルを使うランタンなんて初めて見るモノだからどうするんだ?え?コレを燃やすの?

20141010_5.jpg
 マントルがドンドン小さくなっていくよ〜。ちなみに明るさの比較のため、ココからカメラの絞りとシャッター速度を一定にしてあります。

20141010_6.jpg
 マントルは焼けて黒くなるものかと思ったら意外!真っ白になりました。

20141010_7.jpg
 うおい!明るいな〜。

20141010_8.jpg
 同じ状況でLEDのライト・・・

20141010_9.jpg
 別角度から

20141010_10.jpg
 まじか?この暗さ。

20141010_11.jpg
 しばらく遊んでたら金属が変色しました〜。使っている道具という感じがしていいです! しっかしこれ、テント内では使えないんだよな〜・・・。まぁキャンプだったら外で明かりが必要になる事もあるでしょう!釣りのキャンプでも使えるしね!
posted by キリン at 22:21| Comment(4) | ステマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

ヘリノックスチェアー

 キャンプでは椅子が欲しい、でも車が小さくて・・・そんな時に見つけたのがヘリノックスでした。 椅子を検討する前は、値段は高いしなんだか格好も悪いし・・・と良いイメージが無かったんだけどね〜。

20141005_11.jpg
 左から子供用、儂用、カミサン用・・・実はカミサン用のが一番カッコイイ(^^; 収納袋の質感が一番なんだよね〜、椅子の下部に袋をぶら下げる事が出来るし、サイドにポケットも付いている。儂も同じ色にしておけばよかったのに、あえて黒を選択してしまった。

20141005_12.jpg
 ま〜この矢吹ジョーが持っていそうな袋でもイイじゃないか!>儂

20141005_13.jpg
 脚と座面部分はこんな感じ〜。

20141005_14.jpg
 別に競技じゃないから組み立てにチョット時間がかかっても問題なし。キャンプだったらノンビリやろう〜。

20141005_15.jpg
 変に仰向けでもなく、かといって立ち気味でもなく・・・普通にイスです。飯食うのにも焚火するのにも最適な感じ。 左右の布の部分がひじ当てになるんです、そして実は立ち上がるのが結構楽かも。
posted by キリン at 13:35| Comment(2) | ステマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホットサンド!

20141005_1.jpg
 キャンプの朝食用に購入したスノーピークのホットサンドクッカートラメジーノ。カミサンと子供は購入してからは毎日ホットサンドを食べていたけど、儂の平日の朝食は納豆ごはんなので、今日初めて使ってみた。

20141005_2.jpg
 パンの真ん中部分をへこませて

20141005_3.jpg
 マーガリン塗って卵を落とす

20141005_4.jpg
 その上にベーコン

20141005_5.jpg
 とけるチーズ

20141005_6.jpg
 レタス

20141005_7.jpg
 はさんで焼くだけ、時間は焼き色を見ながら4分くらいだった

20141005_8.jpg
 うわ〜簡単だぞ!

20141005_9.jpg
 やっべ〜、チーズがメチャクチャうめぇ!! これキャンプ(外)で食ったら最高じゃないか!!
posted by キリン at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ステマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

アテッサ修理!

 先日、仕事で正確な時間が必要になって時計を見ると・・・あり〜?分の針が30秒ずれているんですケド〜。
(秒針が30秒の所で、分の針がピッタリ位置に来る)

 ネットで検索すると同じような症状の人がいて、どうやらオールリセットをすると直るらしい・・・って他の機種の設定とごちゃまぜで見ていたので、やらなくていい事まで操作してしまい、表示がめちゃくちゃに(^^;

 そこで、上大岡のヨドバシカメラで見てもらったんだけど・・・結局秒針、分針がずれているとのことで修理工場へ・・・幸いアテッサの保証が3年だったので直してもらえる事になったんだけど、もし保証が切れていたら1万6千円くらいの費用が掛るらしい。その時は・・・オーバーホールを兼ねて修理だな〜(^^;

 修理が完了するまでは釣りに使っているプロトレックで代用・・・以前は腕時計なんていらね〜よ!と思っていたけれど、今ではスッカリ腕時計が無いと駄目になってしまいました。
posted by キリン at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ステマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

オークリー フラックジャケットの問題点

 オークリーのサングラス・・・というか、サングラスってもともと調整して使うのではなく、お店で売っているモノをかたっぱしから掛けてみて、掛け心地が良いものを買うというスタンスの商品。

 ということで、もちろんオークリーのフラックジャケットも掛けてみて購入。しかしバッチリ掛け心地が良かったかと言うとそんな事は無い。それよりもアディダスのサングラスの方が調整が効くし、掛け心地もよかった。 んじゃなんでアディダスにしなかったのか? 理由は度付きレンズではオークリーの方が評判がイイ、あと値段的にもオークリーの方が安かった。 それと、ネットの情報でなんとかなるんじゃない?と思っていた。

20140723_1.jpg
 もともとフラックジャケットはアジアンフィットといって、レンズのカーブが弱めになっている。さらに鼻当てが2種類。写真はその大きい方なんだけど、それでも儂の低い鼻だと『鼻眼鏡』状態になってしまう。

20140723_2.jpg
 金を掛けないで、なんとかならないものか?と鼻当てを上だけシッカリ固定して、下側はフックの外側に・・・これが結構イイ感じにハマるんだけど、鼻当てがシッカリ固定されていないモノだから、外出先で鼻当てを落としたら洒落にならない。

20140723_4.jpg
 そこで、レーダーのイヤーソック+ノーズパッドですよ。(06-205、レーダー用、黒)ネットの情報で、緩いけどパッドが高くなるとの情報を見つけていたので、イワキメガネでも試してみて具合が良かった。ただしお店に在庫が無かったのでネットで注文。

20140723_5.jpg
 中身はイヤーソックとノーズピースが2つ、これで2100円。

20140723_3.jpg
 早速取り付け・・・ブカブカなんだけど、とれたってこれならデカイので見つけやすいよ。あと取り付けは思いっきり下側になるようにすると、儂の場合はベストポジションだった。

20140723_6.jpg
 イヤーソックは無駄になるかな〜・・・って思ってたらチョット長いくらいだったので切っちゃえば利用可能(かも)。イヤーソックは消耗品なので、予備が出来て良かったよ!ってかフラックジャケット用じゃなくて、これからもレーダー用のセットを買っておけば間違いないな。
posted by キリン at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ステマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

オークリー、フラックジャケット購入!

20140720_1.jpg
 ようやく受け取ってきました、今度はバッチリよく見えます!! 

 フレームはポリッシュドブラックで、フレームサイドに付いているオークリーのロゴの飾りが艶消しになっています。(ジェットブラックは銀色に光り輝いている)

 レンズはスレートイリジウムで上の写真では裏側が透けて見えますが、裏側が暗くなるとミラーになります。レンズシェイプはスタンダード。XLJにしたかったんですが、度付きレンズ(RXプログラム)にするとレンズが厚くなり、レンズが顔に当たると言うので店員さんのお勧めの通りにしました。

 んで、掛けてみると本当に視界が広い!メガネを掛けている人なら判ると思いますが、上下左右にフレームが視界に入っているはずです。んで、6カーブのサングラスを掛けると左右のフレームが視界に入らずに快適です。

 ちなみにRXプログラムはフレーム本体価格込みの値段です!儂は最初フレームで2.2万円+レンズで4.7万円かと思っていたので、逆にビックリ価格でしたね〜。周りの人には散々「サングラスに5万円?高けぇ〜〜」と言われていましたが、度付きだと思えば割安だと思いますよ〜。

 今日はサングラスを掛けてプールへ行ったんですが・・・かなり人相が悪く見えるらしいのと、途中の店内でもメガネとして掛けていたので店員さんにもジロジロ見られまして・・・ミラーにならないノンイリジウムのライトグレーの方が良かったか?なんて。


 んで、ここで多くの人が抱えている問題とおなじ状態に・・・詳細は明日。
posted by キリン at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ステマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする