2017年02月01日

自転車で転倒、鎖骨骨折(2)

 今回は手術も出来る別の病院へ紹介状を書いてもらったので、その時の話です。病院は関東でも有名なスポーツ整形外科のある病院です。

 まずレントゲンの写真を見ながら手術してもいいし、しなくてもいいとの話。先生自身だったら(固定バンドが嫌だから)手術するけど、先生の立場としてはしたくないとの話。とにかく正直な先生で、儂は好感が持てました。

 鎖骨が3つに割れていて、第三骨片が邪魔して骨が付かないのでは?と心配していましたが、角度を変えてレントゲンを撮った結果、それぞれが微妙に接触しているので、そこから結合していくから大丈夫との話でした。

 そ〜ゆ〜状況を説明され、メリットデメリットを考えて・・・手術しない方向で治療することにしました。手術する、しない、いずれにしても骨が完全にくっつくのは2〜3カ月くらい先のことになるそうで、それまでの間固定バンドをしなくて済むのが手術なんだけど、その後ボルト抜くことを考えると、今の3カ月を我慢した方が良いかな〜というのが儂の考え。ボルトは埋めたままでも構わないけど、肩に荷物を持ったときとかに痛い思いをすることがあるとか・・・。

 ちなみに後遺症についても聞いたけど「投げ釣りは大丈夫!」とお墨付きをもらったので心配していません。
posted by キリン at 21:43| 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする