2017年01月31日

自転車で転倒、鎖骨骨折(1)

 先日の通勤途中、車道から歩道の段差に乗り上げる際に転倒してしまった。

 原因は進入角度が浅い、路面が塗れていた、補修されたばかりの新しい段差だった・・・前からこの場所は気を付けていたけれど、なぜかその場所に乗っかってしまった。

 左足に力を入れていた時だったらしく、左に転倒した時には足が出せず、そのまま肩から地面に激突。肩の後、頭部をコンクリートに打ち付けたけれど、こちらはヘルメットをしていたので無傷。この時ほどヘルメットかぶっていて良かったと思ったことはないね〜。

 んで、体の方は肩に違和感。凄い激痛で裂傷していると思われたが流血無し。しかし肩を動かすとギシギシと腱がオカシイ感じ。通常の打ち身ではないことはすぐにわかった。

 その後、近所の整形外科に行ったところ、すぐに「鎖骨骨折してますね」との診断。レントゲンを撮影するとこんな状態。

20170131_1.jpg
 鎖骨が3つに割れてしかもへの字型に変形している、これはかなり良くない状態。ってか鎖骨ってこんなに太い骨だったんだ。 医者に骨の位置を修正してもう一度レントゲンを撮ると言われ、また同じような痛みを味わうのかと思ったら拘束具を着けられただけだった。 鎖骨骨折にはこの拘束具が有効らしく、胸を張るのと、上から鎖骨を抑える作用が期待できる。

20170131_2.jpg
 そんでこの状態に。右肩の鎖骨形状と比べてそん色ないけれど、実は3つに折れてしまったのが問題で、真ん中部分が離れた箇所にあるため骨が結合しにくくなっている・・・結局手術する必要があるらしい。

 とりあえず、紹介状を書いてもらったので、明日手術も出来る大きな病院へ行って今後の事を相談することになった。

 怪我するヤツは馬鹿!と常々思っていたけれど、儂も馬鹿だってことがわかったよ。それでもヘルメットかぶっていただけまだマシだったな〜。
posted by キリン at 17:38| 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする