2016年06月01日

ノルウェイの森(上)

 今回紹介するのは、村上春樹さんの「ノルウェイの森(上)」です。

 冒頭を読んだだけでもの凄く時間がかかりました〜、主人公は何歳で、この時は何年で〜するとこの小説の時代は何年頃の話か〜、英語でこういう言い回しをするのか・・・もうね〜この時点で挫折していましたよ。 なんで上巻なのかというと、下巻も借りてきたけど読まずに返却したからです。

 内容は病的な性格とセックスの話ばっかりだよ、下巻になったら「わらしちゃん」のように面白くなるのか?と思ったりもしたけれど、儂にはチョット無理でした。
posted by キリン at 18:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする