2015年01月07日

2045年問題

【人類滅亡?】2045年問題について語らせてwwwwwww

 ナカナカ興味深かった。コンピューターが進化して、2045年には人の脳を超えると言う話。ま〜そんな話もあるかな〜と思いつつ、個人的にはおや?という疑問点も。

 スレ主の予想としては、コンピューター小型化→ナノコンピューター→脳みその解析→脳みそのデジタル化→肉体要らないぞ、輝ける未来。 並列してコンピューターが新たなコンピューターを造り出す→人間クソ。 ・・・そんな感じだったと思う。

 んで、疑問な所なんだけど、コンピューターというか、デジタルデータに脳内の記憶と行動パターンを移したとしよう、それは出来そうなんで。 たとえば儂「キリン」のデータをデジタル化したとしよう。周りからみた電脳世界の「キリン」はまぎれも無く本人そっくりに振舞うハズだ。

 でも儂からみたらそれはコピーであり、クローンなんだよな。儂にソックリだなんてクソ忌々しい存在だよ。意識はコッチ・・・体の方にあるのにさ。 んで、コピー完了しました!ってんで本体を消去されたらどうなるか?周りから観ている分にはデジタルデータになって不老不死を得たじゃん!とかいわれるかもしれないけど、本人の意識としてはさっき殺処分されたんですケド・・・って話になる訳だ。

 つまり意識・・・自我が問題なんじゃないかと。

 コンピューターがいかに高度に発達したとしても、自我が芽生えなければ単なる高速計算機だよ。それだったらプログラミングによって全ては決定されてしまう。人間が「合理的にやれ」ってプログラミングしたら「人間は不要な物だ」とコンピューターが決断して人間を殺すかもしれない。でもそれはコンピューターの自我で決めた事じゃないんだよ。

 コンピューターが本当に目覚めるとき・・・そんな時って来るのか判らないけど、それはアラレちゃんみたいなものか? 以前、コンピューターの能力がスゲー上がるんだとかスレが立った時も思ったんだけど、「明後日の天気を計算して予想しろ」と人間が命令した時に「あ〜面倒くせえ〜」とコンピューターが考えるようになったら自我が芽生えたと考えられるけど、それってまずあり得ないんだよな〜。

 面倒くせえって言葉自体はプログラムで出来る、ある回数以上の計算を行えって命令された時に「面倒クセェ」って返せ・・・それだけの話だ。でもそのプログラム無しで面倒クセェって発想が将来的にコンピューターに出来るのか?って話だ。

 将棋ソフトがプロ棋士を破った・・・それは将棋の勝ち方をプログラムされているからであって、将棋の試合に対しての気持ち、たとえば「負けたらどうしよう」とかはコンピューターは一切考えていないハズだ。

 このコンピューターは考えていないハズだ!というのも曖昧で、本当に考えているのか、考えていないのかは判らない。今のパソコンも「そのアダルトサイトはウィルスが仕込まれているから嫌なんだよな〜」とか考えているのか判らない。昆虫のゾウムシが「今日は寒いから死んじゃうかも・・・」と考えているかどうか調べる方法が無いのと一緒だ。

 人間だって同じだ。儂には自我があるけれど、他人には自我があるのか判らない。自分にあるんだから、他の人にもきっとあるだろう・・・その程度の話だ。 もしかしたらこの目で見て、手で触って・・・と言うのも本当の事ではないのかもしれない。自分だけが観ている夢みたいなものか?自分主人公のムービーなのか・・・。

 チョット本筋からずれたけど、ま〜コンピューターの性能が上がる事は間違いない、そんでプログラムによって人間の思考に近づく事も間違いない。でもそれには自我が必ずしも伴っているとは思えない。他人からみたらあたかも自我があるかのようにふるまっているけれど、それは全て見せかけという気がする。

 もしかしたらこの世界も人間よりも偉大な存在があって、夏休みの自由研究で地球を作って原始的な生物を誕生させて・・・そのうち忘れてほっといたら人間みたいなものが勝手に生まれだしたのかもしれない。そして偉大な存在がその事に気が付いて、いつかリセットされるのかもしれない。

 人間は子供は作れても、魂のあるコンピューターなんて造る事は出来ないんじゃないか?と酔っぱらった頭で殴り書きしてみた。ま〜30年後だ、生きているかもしれないし、死んでいるかもしれない。んでも、空は青く、春には花が咲いて、福浦で釣り糸を垂れて・・・とか変わらないんじゃないか?とか思うけどね。 住宅ローン35年とか言っているけど、電脳世界に住むようになったら、ローン払い終わった時に電脳世界に引っ越しとか? いや〜なんだか現実的と夢物語とゴチャゴチャです。

 30年後に自分でこの記事を読んで、実際どうだったのか・・・とか出来たら楽しいのにな〜。その時に今のこの形でのinternet残っているとイイんだけどな。
posted by キリン at 21:35| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。