2014年11月05日

飯盒炊爨!

20141105_1.jpg
 キャンプに行く前に、ガソリンのシングルバーナー、コールマンのフェザーストーブを使って飯盒でご飯を炊いてみる事にしました。今回は2合炊いてみます。 以前の記事で本体の蓋は4合と書いていましたが、3合もしくは計量には適さない量でした。4合の場合は内蓋の2合×2回で4合です。

20141105_2.jpg
 フェザーストーブの火力を最弱に・・・それでも火力が強すぎて、焦げたにおいががく〜(落胆した顔) まだ水分が沢山残っている状態だったので、そのまま加熱続行! チリチリ言いだしてからストーブからおろして逆さまに。

20141105_3.jpg
 ご飯を蒸らしている間に鍋を火にかける。鍋のサイズがフェザーストーブとイイ感じにマッチしている。

20141105_4.jpg
 鍋の中身はおでん、ヨーカドーの既に味付けがされているモノ。寒い時期には最高です! ご飯ですが、底の部分が焦げてました・・・おコゲとは言えないほどのコゲコゲで(^^; やはり火力が強すぎるんです。

20141105_10.jpg
 そこでこんなものを用意。左下は100円ショップで売っていたスポンジケーキの型の底部分、右下は・・・会社のゴミ捨て場から拾ってきた金属。

20141105_11.jpg
 火力調整が効かないので、こんな感じに重ねて火力を弱める作戦。

20141105_12.jpg
 うまくいくといいな〜。
posted by キリン at 21:36| キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする