2014年10月05日

スイフトの積載能力アップ!

20140913_1.jpg
 ウチの車はコンパクトカーのスイフトなので当然荷物は沢山積めない・・・

20140913_3.jpg
 ベッドとテントをトランクルームに詰め込んだらこの状態だ。 荷物を少なくする・・・といっても秋冬キャンプでは寒さをしのぐためにどうしても大荷物になってしまう。

 そこで最初に考えたのはレンタカー、これなら荷物の心配はいらないんだけど、毎回2〜3万円の出費は馬鹿にならないし、車を借りに行く手間もある。

 次に考えたのはキャリア設置。日本ではキャンプに行く車→ミニバンとなるが、外国では荷物は車の外に付けるのが常識らしい。BMWだろうが、ミニだろうが、フェラーリーだろうが車の外にキャリアを付けて自転車を運ぶ。 しかしウチはマンション・・・契約している駐車場は高さ制限があるためにキャリアを付けっぱなしにする事は出来ない。キャンプの度にキャリアを着脱しなければならない。ま〜可能だけど面倒臭いわ、金も掛るし。

 ということで、ネットを検索していたら「リアシートを外す」と言うのが出てきた。スイフトで検索するとどうやら儂のスイフトはリアシートがダブルフォールディング式だと言う事が判った、必要ない機能だったので全く知らなかった。

20141005_21.jpg
 シートは6:4の分割なので、左側を外せば大量の荷物が積めるぞ!と思ったが、後部座席に乗る人が右側から乗り降りするのはチョット危険だ。また自分で座ってみるとかなり狭苦しい。

20141005_23.jpg
 ダブルフォールディングでシートを跳ね上げたと言ってもこの邪魔さ加減。このシートの面積分積載量が少なくなる・・・。

20141005_22.jpg
 んじゃ取りますか!樹脂製のカバーを取り外すとこんな感じで2本のボルトナットで固定されているだけ、こんなの楽勝だよ! よ〜し、これで荷物の件は心配なくなったな〜! どうせ取るならもう後ろの席は取っておくか!と、カミサンに相談したら「友達とお茶しに行く時に使うから必要」。

 ・・・キャンプ道具を積み込む日に3分くらい作業すれば楽勝だな!(^^)v そうそう、右側リアシートを外した状態では乗車定員は4名になるだけで違法ではありません。(もちろん5名乗る事は違法です)
posted by キリン at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック